おかえり あの夏

ちょっとだけ前の夏が帰ってきた気分。


中版フィルムが山本写真機店さんから帰ってきました。


フィルムはKODAKのPORTRA160とFUJIFILMのPRO400H。



まずはPORTRA160からいくつか。








夏の暑い日に、公園で水風船をやった時の写真。


ハイキーな感じが夏らしくて、好き。



家でも、いくつか撮りました。






やっぱりISO160だと、電気の付いていない部屋は暗めですが、これはこれで、ノスタルジーでいいですね。



次に、PRO400H。







同じ部屋で光量も同じ程度だと思うけれど、やはりこちらの方が明るいですね。






こういうなんでもない感じが好きです。

なんでもない中から、見つけた感覚。





この水風船は、最初の写真と同じ時のですね。こうみると違いがわかりやすい。PORTRA160の方が好きかなあ。



最後に、今回一番好きな写真を。


これはPRO400H。

水風船の日です。

ちょっと色が抜けた感じが、ノスタルジーもありつつ。妻の少女性が垣間見えて好きな写真。



今回は、フィルムだから大事に。ではなく、いつもの日常を気軽に残すことをイメージして撮りました。結果的には、とても好きな感じで撮れて、成功かなあ。


きっと、自分の撮り方には、こういう方がいいんだろうな。経済を気にしすぎず(気になるけど・・・汗)、いつもの日常として残していく。



この夏は、中判フィルムをたくさん使っていこうと思います。今詰めているEKTAR100が終わったら、リバーサルも使っていこう。


フィルム、