フィルム写真のたのしさ

山本写真機店さんからフィルム写真のデータが届いたのでご紹介。


やっぱりフィルムは楽しい。ただデータが届いただけなのに、楽しい。


 



家の写真、何回もおんなじ構図で撮っちゃうんだけど、なぜだか全然飽きない。



 





初太陽の塔にテンションあがっちゃって、おんなじような写真何枚も撮っちゃった笑





京都タワーも何度も撮らせる魔力ある



 

ごちゃごちゃしてるけど、なんかまとまりあって好き。



 

ここからは家族写真













次男シリーズ。

動く割にはMFでよく追ってるかな笑

でもピンぼけでも好きな写真になるのは、ほんと不思議だわ。



 









妻やら長男やら。

ビニール凧は、完全に凧にピントいってるんだけど、それがいいですよね、そうですよね。



 

山本写真機店さん。実はスキャン担当の山本さんが入院していました。復帰してからのデータなのですが、病み上がりなのに心配になるぐらい、早い仕上がりだった。ほんとありがたい。

 

最後に1番好きな写真を。


ふわっとした日差しとまなざしが本当に好きだなあ。


フィルムもどんどん高くなるけど、まだまだ撮っていきたい。データが届いたときの、この気持ちはお金に変えられない気がしちゃうのよ。

閲覧数:24回