夏が届いた。山本写真機店より

「夏が届いた」

そう感じた写真データが山本写真機店さんから届いたので、ご紹介。


まずはpro400h。カメラは例によってGF670。中判フィルムの蛇腹カメラです。










この二枚を見たときに、本当に「ああ、夏が届いた」気がしました。

この時間差で見えてくるのもフィルムカメラの楽しさの一つかも。










今回は意識的に空を撮ったんだけど、やっぱり露出感が難しいなあ。

3枚目はもっとトリミングしてこんな感じのほうがストーリーがでそう。中判だからそういう見せ方も考えていきたいなあ。






ここらへんは距離感が微妙だった気がする。



日常の切り取りだからこそ、距離感とか主役とか、ちゃんと考えなくてはなあ。




次はportra400から。


何気ない一枚も素敵になってくれるなあ。



これも寄った方がいい気がする。



もっと水が盛大な方がいいか。




構図は好きな感じを出せた気がする。






子どもの顔はこのぐらいがぎりかなあ。。



ペア写真として動きが出る感じも好き。



この砂の解像感すげーー。


portra400は息子ばっかだったけど、雨の庭を2枚だけ撮っていた。



この艶感嫌いじゃない。

ちょっと飛んでる気もするけれど。。笑



まあ、例によってただの写真のタレ流しですが、やっぱり、中判フィルム楽しい!!ってなる。

ランニングコストはどうしてもかかるけど、もっと撮っていきたいなあ。


次は秋が届くかな。




95回の閲覧

© 2018 by nt-go.

​ハンドメイド ブログ

  • Grey Twitter Icon