小さい財布と小銭の行方



いま、自分の使っている財布は、ハンドメイドの小さい財布です。

https://www.ateliernt.com/blog/%E3%83%AC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%95


完全キャッシュレスとはいかないものの、交通系ICとクレジットカードで、現金をあまり持ち歩かなくなったので、このサイズでも不便はありません。


ただ、完全キャッシュレスにできていないので、多少なりとも財布を膨らましてしまう、小銭が溜まっていってしまうこともあります。

そんなときに、以前読んだモノグラフさんの「宵越しの銭は持たない」の話を思い出し、実践してみました。

https://number333.org/2018/10/07/coin-savings/


簡単に言うと、【帰ってきたら財布の小銭を貯金箱にいれる】ということです。


この財布に変えて半年になろうとしていますが、これだけ貯まっています。



数えてみると約16000円。


いや、お金が貯まるよ。という話だけではなく、

この習慣を実践したことによって、むしろスッキリする感覚のほうが心地よくなりました。


どういうことかと言うと、

仕事から帰ってきて、少し膨らんだ財布から小銭を取り出す。貯金箱にいれる。さっきよりも少し痩せてすっきりした財布。

この一連の流れ、一連の感覚が、仕事の一日が終わって、一息つく帰宅の瞬間にとてもはまっていて、心地よいです。


その上、お金も貯まるんだから、この上ない。

オススメです。




21回の閲覧

© 2018 by nt-go.

​ハンドメイド ブログ

  • Grey Twitter Icon