小休止の4

作ることがアウトプットだとしたら、作り続けると、色々なものが枯渇していく気がしています。

だから、インプットが必要で、それは、服を見るとか、ミシンの情報を得る、とかでなく、

色々なカルチャーを少しずつ取り入れていくことで、自分の中で色々と点と点が線になって、作りたいものができていくような、気がしています。

この小休止のでは、そんなインプットの中でも好きなものをあげていきたいな、と思っています。

今回は 小休止の【DVD】



是枝裕和監督作品 主演:ペ・ドゥナ 【空気人形】


ストーリーの概要としては、ペ・ドゥナ演じる空気人形、つまり性欲処理人形が、ひょんなことから魂を宿し、世界のいろいろなキレイなもの(や汚いもの)を知っていく中で成長し、色々な葛藤を抱える人々と交流していく映画です。


ここからはちょっとネタバレ。



性欲処理人形なので、裸や性交渉の場面が出てくるので、万人にオススメ!というわけではないけれど、

身体は大人の女性で、心は純真無垢な空気人形を通して描かれる日常の世界が、本当に美しく描かれていて、

ともすれば素通りしてしまうような存在たちに、ひとつひとつ感動していく姿が、とても愛らしい。


そして、色々な知識や感動だけでなく、空気入れの空気だけで身体ができていたときとくらべ、他人の息で身体ができてきた後の違いなど、細かな配慮というか設定が、素晴らしい。


完全なハッピーエンドではないけれど、心の中にじんわりしたものが残り、見た後と見る前では、世の中の見え方が変わる(自分は確実に変化した)映画です。


このどう見たって空気人形が

ペ・ドゥナに変化する過程が、自然すぎて、美しくて、ほんともう、すごい。



あと、world's end girlfriendの劇中曲も映像や思想の美しさをしっかりと支えています。サントラも最高。


DVD→ https://www.amazon.co.jp/%E7%A9%BA%E6%B0%97%E4%BA%BA%E5%BD%A2-DVD-%E3%81%BA%E3%83%BB%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%8A/dp/B0033BSJ88


トレイラー→ https://youtu.be/W6guDSG-tzg



© 2018 by nt-go.

​ハンドメイド ブログ

  • Grey Twitter Icon