小休止の2

作ることがアウトプットだとしたら、作り続けると、色々なものが枯渇していく気がしています。

だから、インプットが必要で、それは、服を見るとか、ミシンの情報を得る、とかでなく、

色々なカルチャーを少しずつ取り入れていくことで、自分の中で色々と点と点が線になって、作りたいものができていくような、気がしています。

この小休止のでは、そんなインプットの中でも好きなものをあげていきたいな、と思っています。


今回は 小休止の【DVD】

『TECHNE 映像の教科書』

タイトルにもあるように、映像にまつわる色々な技法を、ひとつひとつの技にフォーカスして紹介していく作品集です。


もともとは、Eテレでやっていた番組をまとめたもので、その頃から好きでよく見ていたのですが、

色々なクリエーターが、その技法しばりで短い映像を作ったり、過去にリリースされている映像作品(mvや映画、広告など)のなかでその技法が使われているものを紹介するなど、

とてもクリエイティブの気持ちを刺激する番組です。


〈くぎかげby辻川幸一郎より〉



こちらのサイト http://www.nhk.or.jp/techne/sp/ でアーカイブスがたくさん見られるので、ぜひこの楽しさを体感していただきたい。


アーカイブス見られるなら、DVDいらなくない??と思った方もいるかもしれませんが、

番組一つの流れも秀逸で、テンポよく流れていきます。アーカイブスをひとつひとつ流すのとはまた違う感覚なので、とてもおすすめ。


〈Two Of us by関根光才〉より



テクネのサイトに、

【映像制作の過程を深く紹介することで、一層「映像を作りたい」気持ちへと誘うことをめざします。】という言葉があったのですが、


本当に映像制作のえの字も知らない自分でも、映像作ってみたいなあ、と漠然と思ってしまいます。



〈ときめきに死んだ恋人よbyひらのりょう〉より



差し込んだ作品の画像は、中でもお気に入りの映像作品。映像なので、この画像からは想像もつかないおもしろい世界が広がっています。


〈オープニング〉より


とってもおすすめ。

15回の閲覧

© 2018 by nt-go.

​ハンドメイド ブログ

  • Grey Twitter Icon