カナザワとxf60

以前、富士フィルムのレンズ、xf60について書きましたが⇒ https://www.ateliernt.com/blog/レンズの話-xf60 、本当に本当にこのレンズが好きすぎるので、

連休中に訪れた金沢の写真とともに、xf60愛を書きたいと思います。


まずは【ひがし茶屋街】

人混みの前ボケと古い建物の直線の差をしっかり表現してくれています。


上部を拡大してスクショしたものがこれ。

屋根とか、すごい(語彙力)


同じ通りを反対から見た図

やっぱり前後のボケ感の差が素敵。


ひがし茶屋街の奥に行ったところにある宇多須神社の紅葉がきれいだった。

ほんと燃えるような赤。


インスタ感。


忍者がいた。


個人的にびっくりだったのはこの写真。

拡大していくと、橋の上のカップルや橋の下で犬の散歩している人がいることがわかった。

xpro2すごい。xf60レンズすごい。


【近江町市場】

この色の強いものが並ぶ感じは、富士フィルム強いよね。



今見返しても、牡蠣うまそーすぎる。


【21世紀美術館】

ここ本当に好きな美術館。建物自体が洗練されている。

ガラス張りの素敵な空間。


この影の感じも好き。どことなく絵画感。


この美術館といえばレアンドロ・エルリッヒの【the swimming pool】

プールの底を疑似体験。

しかしながらここばっかりは、広角じゃないとダメですね笑

本当はこんな感じ⇒ https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=30&d=7

14mmぐらいでバアーーーっと角から広げて撮りたい。


と、金沢といえば、という場所でとりあえずパシャパシャしてきましたが、やっぱり素人が適当にとってもこの感じが出るんだから最高すぎます。

xf56って選択肢もあるんだろうけど、解像感とか、コスパの面でも、このレンズは最高だとおもうんだけどなあ…。


もっとたくさんレビューでてきてほしいなあ。



0回の閲覧

© 2018 by nt-go.

​ハンドメイド ブログ

  • Grey Twitter Icon