top of page

2021年 作ってよかったもの

前回の【買ってよかったもの】に続いての振り返り記事。


一応、ハンドメイドを標榜しているブログなので、この振り返りもしていきます。

【作ってよかったもの】


 

まずは小物系を。


これで通算3本めの枝のメガネ。


ご覧のように鼻あてとテンプルに枝を使っています。





もちろん、完全ハンドメイドではなく、ビンテージのメガネに、穴を開けた枝を通して作っています。


ビンテージの理由は、鼻あてが一山で、テンプルが綱手であること。

そういうメガネを選ぶことで、枝が通しやすく、鼻あての高さを調整しやすくなります。


黒縁に枝なので、目立ちそうだけど、意外と顔に馴染みます。

これはライフワーク的に、何本も作っていきたいなあ。


 

小物シリーズ2つめ。


ミナペルホネンのテキスタイルを使った、カードケースです。


このように蛇腹で、1枚1枚のカードが独立するようになっています。


これは妻からのリクエストなのですが、毎日使っているようで嬉しい。



 

小物3つめ


これまた妻のリクエスト。

ミナペルホネンのテキスタイルの端切れをつなぎ合わせたipadケースです。


両面パッチワークで、違う合わせになっています。



内側はキルティングでカバー。


これも毎日使っていてくれて、嬉しいです。



 

小物、最後は自分のバッグ。


自分用のレザーショルダーバッグ。


切り替えのように見えますが、一枚革をくるんと巻いてます。

レザーショルダーと書いていますが、ボディバッグのように身体に密着するので、ポケット代わりにスマホとかを入れておくのも便利で、最初に作ろう!と思った時よりもヘビーに使っていました。



ボタンでストラップの長さを変えられるので、色々な使い方ができるけれど、結局、一番長くしてボディバッグで使っています。


 

ここで、ちょっとハンドメイドではないのだけれども、作って(委託して)楽しかったものを。


写真集

今年は色々な写真集も買ったのですが、そうすると、自分の写真を本としてみてみたい!という感情が生まれて、個人で作れるサービスで、薄い写真集を作ってみました。(買ってよかったものでもありますね)



ページ割や写真選択などを色々なことを考えるのが楽しくて、それがモノとしてみれる楽しさがありました。


ただ、日本語フォントが微妙だった・・・。


ので、ここに、革か木で表紙を付けたいですねえ。



 

では、ここからは洋服シリーズ


スラッシュは/で、斜めジップをイメージしています。





スーツ地でセットアップにしたので、トリッキーな感じもするけど、意外とキレイ目に着れます。


これも作ってから、ヘビーユーズで着ています。



 

次はセットアップつながりでこちら


これは、職場の友人に作ったセットアップ。


友人は女性なので、内側はリバティプリントで可愛らしくかっこよくをイメージしました。





こうやって袖や裾を折っても、アクセントになっていい感じ。


これも、気に入ってもらえて、ちょこちょこ着ているようで、とても嬉しいですねえ。



 

続いてもセットアップつながり


これは息子用のセットアップ。


ハリのある生地で、ノーカラー、ダブルボタン。

いい感じでサイズ感が作れて、嬉しかったです。


内側はカウニステのテキスタイル。



あとキレイ目にみえるように、ゴムは後ろだけにして、前はすぼまないようにしました。


使用目的がハレの日なので、そこまで使用頻度は高くないのですが、制作欲が充実したハンドメイドでした。



 

子供服は、次男のものもちょこちょこと作っています。



特にこれといった特徴はないのですが、寒い時期なので、起毛のリネンにしました。



この毛羽立ち感が気持ちいい。





ディテールの特徴としては、肩口のボタンと、ラウンドした裾でしょうか。


本人は作ってもらったとかはどうでもいいと思いますが笑、ちょこちょこ着せています。



 

妻の洋服も作っています。

まずリクエストで作ったこちら


ちょっと格好つけてエプロンとか言っちゃってますが、要は割烹着です笑



うちの妻は、普段ぽわんとした袖の服を着ることも多く、普通のエプロンだとその袖が作業の邪魔になる、ということで作った割烹着。

このピンクというかラベンダーな感じがいいですね。


着脱は紐を結んでできるようになっていますが、



襟元は大きく開いているので、普段は結んだままガバッと着ているようです。


これも毎日使っているところを目にするので、本当に嬉しいです。



 

妻の洋服は、リクエストされなくても作ることがあるのですが、これはその一つ。


ミナペルホネンのタンポポテキスタイルで作ったベストです。


実はこれ、元々は以前作ったスカートでした。


ですが、子供2人の生活では、このスカートは使い勝手は悪いということで、最近は陽の目をみていませんでした。


と、いうことで、もっと使ってもらえるように、とベストに変身させたのでした。


被りで、横を紐で結んで留めるタイプのベストです。



思惑通り、着てくれる頻度も上がったので、よかった。


やっぱり使ってくれている場面が増えるのは嬉しいですねえ。



 

とまあ、こんな感じの【作ってよかったもの】たち


今も、自分のジャケットを作っているのですが、やはり作っていると、集中しますねえ。

そして、自分の作ったものを着ると、なんとなく「最強」になれる気もします。一種のお守りのような。


そんな生活に根ざしたハンドメイドを来年もしていきたいです。


Commentaires


bottom of page