blackberryランチャー

過去記事でも紹介していますが、

現在、スマホは、BlackBerryのkeyoneという機種をつかっています。

昨今の流れを逆行するようなキーボード付き端末なので、公式ランチャーも独自仕様。

また、タブレットもキーボード付きのyogabookを使っております。



ホーム画面を見てお気づきの方もいるかもしれませんが、アプリが置いてありません。


じゃあどうやってアプリを起動するのかというと、キーボードに任意のアプリを割り当てることができます。



つまり、キーボードのBを押すとそこに設定したアプリが開くという仕組みです。(ぼくはBrowserということでChromeを置いています。)

この公式のがわかりやすいか。⇒ https://blackberrymobile.com/us/product/blackberry-keyone/


もうこれだけで、快適すぎて、他の機種には、戻れない感覚なんですが、


このBlackBerryLauncherが、他のキーボード端末にも使えるようになってました。


例えば、yogabook。


これは、キーボード付きのアンドロイドタブレットなので、このLauncherが適用されます。


だから、この通り、





keyone同様に、ホーム画面上にはアプリを置かずに、スッキリとしたデスクトップにすることができます。

付いているキーボードに色々なアプリを充てているということです。


いやー、ホントこの適用が素晴らしすぎる。

他のキーボード付き端末で適用されているのか、未確認ですが、

お子さんを待ち受けにされてる方や、推しを待ち受けにされてる方などにはとても良い気がする。


スマホとタブレットはやっぱりしばらく、このペアかなあ・・・。


128回の閲覧

© 2018 by nt-go.

​ハンドメイド ブログ

  • Grey Twitter Icon