GF670×リバーサルフィルム

色々なブログやレビューで凄いと聞いていたリバーサルフィルム。

噂には聞いていましたが、なかなか手を出せなかったけれど、

バラ売りがあったので、1本買ってみました!



まずは、ポジ。

今回は横浜にあるカメラはスズキさんにお願いしました。



リバーサルを使う人たちがみんなおっしゃるのが、あがってきたポジの美しさ。


たしかにすごい。

暖色の電球でやっているのに、この美しさ・・・。


ライトボックス欲しくなっちゃうなあ笑



さてさて、

その美しいポジをデータ化してもらいました。


まずはポジの写真でも載せた紫陽花。

もうなんていうんだろう、中判も相まってキレッキレです笑

葉や花びらの一枚一枚の描き出しや、水滴の描写など、ものすごい。



自動販売機とか、キリっとしながらも、湿度を感じる。

地面の粒感もすごいなあ。



これも猫、気、苔、石がそれぞれ立ち上がってくる感じがしてすごい。3D感と言って伝わるかなあ。(猫にちょっとピンボケだけど・・・)



意図的な前ボケ。ピントが合うとほんと浮き立ってくる。ちょっとCGみたい・・・笑




ただ、ちょっと失敗感も。


構図とピントがよくなかったかな。水の湿度がすごいだけに、残念。



単純にピンボケ。うーむ・・・。



これは嫌いじゃないけど、前ボケが目立ちすぎたかな。構図のミス。



これもさくっと撮りすぎたかな。見せたいものが決まっていない感じ。




リバーサル自体の写りは本当にすごい。そう思います。


ただ、やっぱりよく写るだけに、気をつけないと残念な感じになりそう。

雰囲気で持っていけないという印象。


でもこれは楽しみ甲斐があるフィルムだな。高いから乱打できないけれど、

夏のうちにまた撮りたいなあ。







28回の閲覧

© 2018 by nt-go.

​ハンドメイド ブログ

  • Grey Twitter Icon