marimekkoアレンジストラップ

ハンドメイドブログなのですが、既成品をアレンジすることも多いです。今回はそんなアレンジのカメラストラップ。



【marimekkoアレンジストラップ】


 

もともとは、このナイロンベルト。


もともとはこのベルトからバックルを外して、取り付け用と長さ調整用の金具をつけたもの。


なので、ほとんど切ったりせず、縫うのも2箇所だけです。


+αアレンジとして、レザーの巻き付き小物入れを作りました。


カメラストラップとして使うにあたり、今使っている機種が、wifiやbluetoothが使えないので、


タイプcのカードリーダーと予備のSDカードをいれています。



 

実際にカメラにつけて、使用するとこんな感じ。







カメラメーカーのロゴが入っているのもいいんですが、こうやってブランドロゴが入っていると、ファッションアイテム感が強まって、個人的にはとても好み。


いままではレザーの自作ストラップを使っていたのですが、それよりも幅広で、安定感があって良いです。



 

このナイロンベルト、もう一つウニッコというmarimekkoを代表するテキスタイルのものもでていて、

妻には、このベルトをストラップにアレンジしたもので、レザーポシェットを作りました。





こんな感じ。


妻も喜んで使ってくれているので、作ってよかった。



 

既成品のアレンジは、ともするともったいない、とも思えるかも知れませんが、ブランドの力を借りながらも、オリジナリティを出せたり、「このブランド好きだけど、こういうグッズあったらなあ」という気持ちを解決できるので、個人的にはとても楽しいです。


ハンドメイドの入門としても、おすすめです。