© 2018 by nt-go.

​ハンドメイド ブログ

  • Grey Twitter Icon

rakuten miniとキーケース

色々と繋がる繋がらないと話題の新しいMNO楽天モバイル。


その無料サポータープログラムでrakutenminiを購入しました。


自分なりの使い方と簡単な紹介を。

【rakutemini】

高さ106.2mm×幅53.4mm、重量79gで極小サイズのスマホです。

値段は一括で19,819円。しかも、無料サポータープログラムだったので、楽天ポイントが18000ポイントつくので、税込で実質4000円程度でした。


UIは、丸いアイコンが並んでいて普通のスマホと違う感じ(よく比較されるpalmphoneと同じ感じでもある)。小さいサイズでも使い勝手が考えられています。



と、言っても、自分はメインスマホでblackberrykey2を使っているので、メイン使用ではありません。

自分の使い方のメインは2つ。

・モバイルsuica

・テザリング        です。


・モバイルsuica

メイン使用しているblackberry key2には、モバイルSuicaは付いていません。カードSuicaでもいいのですが、還元率がモバイルの方がいい(カードSuicaだと200円ごとに1ポイント。モバイルSuicaは50円ごとに1ポイント)ので、モバイルSuicaが使用できて持ち運びに負担のない端末を探していました。


必要な時のSuicaへの入金も端末操作でできるので、とても便利。カードよりも当然少しおもくなったけど、持ち運びには許容ラインです。







・テザリング

もう一つのメイン利用はテザリング端末として。

実は、無料サポータープログラムでは、3月末まで、通信量が無料で100G使えます。


なかなか使い切るのは難しいですが、メイン端末の使用通信量を大幅に削減することができました。


4月以降、楽天モバイルがどのようなプランを打ち出してくるのかわかりませんが、プラン次第では、メイン使用のLINEモバイルのプランを最小にして、テザリングで使っていくことも考えています。


この使い方は楽天でも考えているのか、テザリングをホームで簡単にできるような設定(赤丸で囲ったアイコン)ができ、とても便利。

繋がりは心配だったけど、自宅、通勤経路、職場の全てで不満なく繋がったので、よかったです。



そして、この二つの使い方をするために、身軽に持ち歩けるよう、ケースをキーケースと一緒にしたものを作りました。



これをベルトループにつけることで、モバイルSuicaと毎日のテザリングをすることができます。



最初のフラップを開けるとキーチェーン。



全て開けるとrakutenminiが顔を出します。


やっぱりこの小ささは正義。すごく便利。

色々使えるサブ端末としても、とてもおすすめです。