Contax645

以前、f planar 110mm f2のレンズについて書きました。とても大好きな写真が撮れて、大きいけれどお気に入りなのですが、そのレンズを買うために、持っていたフィルムカメラを売ってしまったのです。


ということで、フィルムカメラが欲しい!


で買ったのが、このカメラ。


Contax645



さっくりと買ったような書き方をしましたが、完全にやっちまった感はあります。清水の舞台です。

それでも欲しくなってしまった・・・。ローンバンザイ。


さて、外観を。








うーん、かっこいい。この黒さはいいですね。

バッテリーグリップ付きを購入したので、全体的に重々しい(実際に重い)ですが、満足です。プラスチックなのに所有欲が高まる感じ。



レンズはもちろん、f planar 110mm f2 です。というかこれしかありません。

Contax645には、銘玉と呼ばれるplanar80mm f2というレンズがあるらしいのですが、レンズセットだと値段が倍かそれ以上になってしまう(110mm買ったので、そんな余裕はない・・・)ので、今回は本体のみです。


アダプターを介して組み合わせるとこんな感じです。



かっこいい・・・!大好き!!


まあ、とても重いですが、それでも連れ出したくなるカメラだなあ。



と、いうことで、この子で撮った初めての1ロールからいくつか写真を。(子や妻ばっかり撮ったので顔がっつりは割愛)




最初の1枚。

やっぱりピントが薄い・・・。でもいいぞー、これは。



よく撮る感じ。ピントがあれだけど雰囲気がすごい。


縦。これは手ぶれですねえ。重いので、最初は縦がなかなかキツかった。



外でも。開放です。





この花はどちらも、好きすぎて変な声でた。




最後に好きな息子写真を2枚。



この写り込みかた!


買って良かった!清水から飛び降りて良かった!

もちろん買うまではものすごく悩むのですが、ものすごく調べて調べて、いろいろな写真を見まくって見まくって買ったレンズやカメラは、やっぱり後悔がなくて、楽しい。


だから、やっぱり本当に欲しくて悩んでいるカメラはまずは買ってみるのがいいかもなあ、と改めて思った。

経済も大切だけど、うまく経済を使って(無金利ローンとか)、経済に左右されすぎずに、自分の幸福感を高めていきたい。


とは、言いつつ、このカメラを買うと決めてからは、ペットボトル飲料やお菓子をほとんど買わないようにしましたが笑