top of page

helios33

新年、といってももう2月ですが、2024年もよろしくお願いいたします。


そんな2024年初の更新は、動画用のレンズについて。



【 helios33】


 

ロシアのオールドシネレンズ。35mmでf値は2です。


シネマ用なのでフルサイズだとちょっとけられるみたいです。

ぼくはfx30で使用なので、APS-Cサイズなので問題ありません。







小さくてかわいいです。


レンズは中央部だけで、いまのミラーレスに付けられるように他のレンズのヘリコイド部分がくっついています。

なので、買う個体によって、見た目は変わると思います。


あと、そういう改造ものなので、

絞りがゆるゆるでした。



なので、勝手に動かないように、パーマセルテープで固定しています。

もっと綺麗に仕上げたいかな笑


そしてつけるとこんな感じ。





シルバーとグレーが、なんだかハマりがよくてかわいいです。

レンズの先についているのは、NDフィルター。

 

では、実際に撮った映像はこちら。








こんな感じ。


第一印象はすっきり感。きれいなんだけど、好きなオールド感もあって、大好きな感じ。

さすがフィルム時代のシネレンズ!

(これをfoveonで使えたらなあ・・・)


でも、いまの印象だけど、このレンズの良さを、全然いかしきれていない・・・!という感じ。

こんなに好みなのに、グレーディングとか構図とか、編集とかで、ちょっと残念になっているイメージ。

逆に言うと、このレンズで自分の納得がでれば、映像として個人内成長できるかもしれない、そんなレンズ。


2024も動画、たのしむぞ!




閲覧数:45回

Comments


bottom of page