metsa village

先日、飯能にある、メッツァビレッジというテーマパークに行ってきました。⇒ https://metsa-hanno.com


コンセプトは北欧。フィンランドに3回も行くほどの北欧好きとしては、胸が高鳴ります。


基本的な構成としては

マーケットホールを中心とした雑貨エリア

ヴァイキングホールを中心とした食のエリア

カヌーも楽しめる宮沢湖周辺

といったところでしょうか。


春にはムーミン谷が宮沢湖の奥にできるみたいです。


いわゆる遊園的なテーマパークではないので、施設内容は控えめな印象。

マーケットホールもバイキングホールも規模としては小さめかな、と思いました。

ただ、マリメッコ、イッタラ、フィンレイソンなど、主要な北欧ブランドに抜けはなく。それ以外にもヘルシンキのマーケット広場にありそうな小物などもありました。


クリスマスシーズンだったので、いろいろなところにツリーがあった。

本物のもみの木だった。


宮沢湖周辺エリアに、クラフトビールを野外で飲める場所があり、そこがのんびりとした時間が流れててよかった。


クラフトビール。種類も豊富だった。


ウッドチップの地面が気持ちいい。


宮沢湖が見えるのもゆったりとしている。


息子とお散歩。歩きたい時期だからちょうどよかった。


夜はライトアップされて、これはこれできれい。

インスタ感。


そして、期間限定みたいですが、チームラボのイベントもありました。

湖が幻想的な空間に変わる。


お台場のチームラボにも行ったことがあって、楽しかったのですが、ここは林など自然のものがライトアップされたりアンビエントな音とともに演出されているので、施設的な雰囲気よりも好きな感じでした。







ただ、球体・光・音という同じようなインスタレーションがハイキングコースに続いているという感じだったので、間延び感はあったかも・・・


まあでも総じて、とてものんびりとした空気感のなか、とても楽しめました。

ただ、ものすごく北欧かと言われればそうでもないし、たくさんのイベントスペースがあるわけでもないので、人によっては合わない人もいるかもしれないというのが正直な感想。



入場料もないし、のんびりとした空気感でリフレッシュするには、最高だと思いました。

ムーミン谷ができれば、また雰囲気や客層も変わってきそうそうなので、春を楽しみにしたいと思います。


0回の閲覧

© 2018 by nt-go.

​ハンドメイド ブログ

  • Grey Twitter Icon