top of page

テキスタイルリブトップス

最近、子供用のトップスを色々作っています。

形がお気に入りで、妻のマルシェにもだせそうなので、色々なテキスタイルで作ってみました。


テキスタイルリブトップス


 

テキスタイルのイメージを全面に出しつつも、シルエットにこだわってパターンをひいたトップス。


これはウィリアム・モリスのいちご泥棒


近代デザインの父みたいな存在のウィリアム・モリスが作ったテキスタイル。総柄で派手だけど、どこか落ち着いている感じが好き。

リブは黒で締める感じ。


 

次はマリメッコのウニッコ。

こちらは見たことある人もいるんじゃないでしょうか。

白黒のウニッコは、花柄だけど、シックな感じでまとまるのがいいですねえ。


 

こちらは同じくウニッコの色違い。

ベージュだと落ち着きますね。

横から見たときもAラインになるこのシルエットが好き。


 

またまたウニッコだけど、花のサイズが大きくなってます。

生地も上の2つよりは地厚で、個人的には、この配色が一番好きかも。



 

こちらはユザワヤで見つけた冬っぽい生地。

実はコーデュロイ素材にプリントがされています。

地厚は薄手だけど、コーデュロイだから、あったかい雰囲気もあります。




 

本当に気に入って色々作りましたが、こんな感じのトップスはたくさんあってもいい気がするし、同じパターンの量産も苦じゃなかったかも笑

まだまだ作りたいなあ。




Comentários


bottom of page