ミナペルホネンクッションカバー

ここのところのハンドメイドから。


ミナペルホネンのあまり生地でつくりました。


大きいものと小さいものを1つずつ。

大きい方が一辺48cm

小さい方が一辺36cmです。




一応どちらもパッチワーク的な方が表のイメージ。


大きい方はbonheur(ボヌール)というテキスタイル。

花の刺繍がぷっくりとしていて可愛らしいです。


裏はプリントのminglingというテキスタイル。

海鳥をイメージしたイラストです。




小さい方はミナペルホネンでは代表的なテキスタイルのchoucho

濃い青の方は生地自体に刺し子のような糸が走っていて、面白い感じ。


裏は

こちらもプリントのテキスタイルrunrunrunです。

うさぎが走っている様子が繋がって模様になっているのが面白い。



とまあ、オチもヤマもない記事でしたが、

クッションカバーは初めてのハンドメイドにおすすめ。


まっすぐ縫いだけだし、今回みたいにパッチワーク的にすれば生地もたくさんいらないし、クッションが変わるだけで部屋の雰囲気も変えやすいので、とてもおすすめ。

© 2018 by nt-go.

​ハンドメイド ブログ

  • Grey Twitter Icon