木と革のリュック

仕事で使うために新しいタブレットが欲しいなあ、と思っていたところ、新型ipad airのニュースが!!


スペックも値段もちょうどいい!!


と思っていたのだけど、仕事用のリュックで、タブレットに合うサイズがない!と思い、作ってみたのがこちら



【木と革のリュック】


もうほんと、最低限の財布とメモ帳、タブレットだけのためのリュック。マチはほぼないです笑


では仕様を。






ここのポケットには、仕様頻度がたかそうな財布やスマホを入れるイメージ。



いちいちリュックを前にしなくても、手を後ろに回すだけでアクセスできるようにしています。



そしてベルトに使うような硬めの革で取っ手をつけています。




そしてフラップを開けるとL字のファスナー



中は小物用ポケットと、大ポケットが口の向きを変えて2つあります。



(伝わりにくい写真だなあ。。。)



あとギミックとしては、


フラップはボタンで付いているので取り外し・交換が可能です。


木のフラップが劣化してきたり、季節に合わせてボアなど素材を変えたりできるようにしています。




あと余談ですが、このストラップは過去に作ったリュックから、流用しており、たぶん7〜8年ぐらい使ってるもの。


なかなかに味が出てきていい感じ。



財布と親子みたいになって、楽しい。

こうやって見ると、木の質感がリュックのほうが若い。

財布ぐらいにツヤだしたいなあ。



と、言うことで

まだ出てもいないipad airのための、木と革のリュック。

過去の鞄作りの経験が生きてきて、なかなか好きな感じにまとめることができた!






19回の閲覧

© 2018 by nt-go.

​ハンドメイド ブログ

  • Grey Twitter Icon