ugg 805 x mlt

今回は買ったものシリーズ。





靴は基本的には凸&凹のものしかはかないのですが→ https://www.ateliernt.com/post/deco-and-boco-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E4%BC%9A


dresscodeで知って、1ldkのブログとか、色々と見ているうちに、このぼてっとしたフォルムに惹かれて購入に至りました。


この靴の最大の特徴といえば、この厚底ソール。

同じソールを使っている有名なブランドにhoka oneoneがありますが、実は、uggとhokaの親会社が同じなので、一緒のソールが使えているらしいです。


なので、履き心地に定評がある、hokaと同じソールで、デザイン違いは今の所、uggしかない、というブランドイメージ的には、面白い状況。


細かく見ていくと、


自分が、hokaではなく、この805を買った理由でもある、ジップ。

見た目と、使い勝手のスマートさが好きな感じ。ジップもしっかりした噛み合わせで、

開閉するとジャッ、と音がして、ジップとしてはしっかりとした締め心地な印象です。



アッパーは、ナイロンとスエードで、カジュアルだけど、安っぽくない感じ。



アッパー上部には、ヌメ革で、ugg。

全体が黒なので、色のポイントになります。

(個人的には、ブランドを押し出すのはあまり好きじゃないので、あとで、同じ形の違う革につけ直そうかなあ・・・)



シュータンには、ミリタリーテイストで、オレンジの差し色。


肝心の履き心地は、hoka同様、ふかふかふわふわした感じで、とても心地よいです。

履き慣れないうちは、ちっょと長く履いていると疲れそうかな・・・?



uggのイメージを一新する、この805mlt。


なかなか素敵な試みだなあ、と思う。

もともとのブーツのuggは、実は大ッッッッ嫌いだったのですが、これはとても良い。

このぐらいのブランドイメージの転換を図るラインは、勝負でもあるけど、とても好き。

0回の閲覧

© 2018 by nt-go.

​ハンドメイド ブログ

  • Grey Twitter Icon