F planar 110mm f2

またレンズ記事です。今回は、完全に清水の舞台から飛び降りました。



【F planar 110mm f2】




何がきっかけだったか、このレンズの存在を知ってから、ずっと色々なレビューやSNSのタグを漁り続けていたレンズ。


いやー、いい写真たちだなあ・・・。





そもそも、このレンズはハッセルブラッドの2000系限定のレンズだったので、写真を見ながら「いいなあ」と思いつつも、縁のないレンズなのだろうと思っていました。


・・・思っていたのですが、探せばあるもので、なんと愛機sdQuattroの SAマウントにハッセルVレンズを付けることのできるマウントアダプターがあるではないですか。


でも、中判フィルムカメラのレンズを、APS-Cセンサーのカメラに付けるのはさすがにどうだろうか・・・と、悩みつづけながらも、googleの検索履歴には[f planar 110 blog] [f planar 110 作例] [f planar 110 中古]などが並び続けるわけです。


しかも、中古市場にもなかなか出てこず、気になるばかり。そんな折、ebayで個人出品しているのを見つけ、数週間悩み、「よし、買うか!!」と気持ちを整理した途端に先に買われる顛末。


そんなことを経験すると、何を悩んでいたのか、というぐらい「次見つけたら買うぞ」モードになってしまうわけです。物欲怖い・・・。



さて、そんなこんなで届いたレンズ。外観はこんな感じ。


キャップのHASSELBLADの文字が眩しい・・・笑



かっこいい





わかってたけど、デカくて重い。

でもこのビルドクオリティは良いなあ。



マウントアダプターを外すとこのぐらい。

アダプタだけでも、前に紹介したウルトロン40mmぐらいあります笑


実際につけるとこんな感じ。


でかいけど、収まりはいい感じ。

まあ、SAマウントARTレンズだと思えば、普通か笑(ならばARTレンズでもいいのでは・・・と言う思いは置いておいて笑)


さて、早速色々撮ってみました。